東京都での
My City Report  for citizens試行について

My City Report for citizensとは


住民と自治体が協働して道路管理に取り組むためのスマートフォンアプリです。

道路の損傷や不具合を、スマートフォンのカメラとGPSを利用して投稿する仕組みです。
投稿いただいたレポートに対しては、必要に応じて補修等を実施します。

画面イメージ1

道路の損傷などを簡単レポート

道路のひび割れや側溝のつまりなど、道路の損傷や不具合をアプリで簡単にレポートしましょう。

画面イメージ2

対応状況を簡単に把握

投稿されたレポートの確認・対応状況は、いつでもアプリで確認できます。

試行参加手順


  1. アプリを以下からインストールし、ユーザ登録を行ってください。
    App Store Google Play
  2. ユーザ登録時、「主な投稿先」に「東京都建設局」または下記試行対象の自治体名を選択してください。
  3. 道路のひび割れや側溝のつまりなど道路の損傷や不具合を見つけたら、アプリで投稿をお願いします。

レポート対象分野


  • こまったレポート:道路のひび割れや側溝のつまりなど、道路の不具合をレポートしてください。
  • かいけつレポート:道路上のゴミ拾いなど、市民が自分でかいけつした課題をレポートしてください。

試行対象エリア


試行対象エリア

【都道】

都道全域(島しょ部を除く)

【区市道】

港区、品川区、葛飾区、八王子市、国分寺市、国立市、福生市、武蔵村山市、多摩市、稲城市

※「こまったレポート」のみ実施

試行対象期間


令和4年3月31日まで

関連リンク


【主催】

東京大学生産技術研究所関本研究室
東京都建設局

【問い合わせ先】

MCR東京都ヘルプデスク
mcr_tokyo@aigid.jp