MCR

My City Report 会費情報および試行環境のご提供

1. 会費及び入会金(不課税)

国・自治体会員の会費については、利用するサービスによって以下のようになります。

1) 市民協働投稿サービスをご利用いただく場合

  住⺠基本台帳をベースにした人口により地方自治体の規模をランク区分した年間会費となります。

  1.     ① 市区町村の場合は、当該市区町村の人口を価格表に当てはめた会費
  2.     ② 都道府県の場合は、業務範囲の各市区町村の合算人口を価格表に当てはめた会費
  3.     ③ 都道府県が自身での利用に加え、業務範囲の各市区町村へMCRの利用を勧め、その会費も負担する場合は、②の二倍の会費
  4.     ④ 国の機関の場合は、業務範囲の各市区町村の合算人口を価格表に当てはめた会費

      (注) 都道府県が会員になっている市区町村が会員になる場合においても、入会金及び①の会費が必要となります。

2) 道路損傷検出サービスをご利用いただく場合

  使用するスマートフォンの台数により算出した年間会費となります。

3) 上記両サービスをご利用いただく場合

  それぞれ算出した年間会費の合算から10%減額した金額となります。

詳細は、以下の会費価格表でご確認ください。なお、年度の途中で入会する場合は、月額(価格表の「月割り」参照)と利用月数により会費を算出することになりますが、最低6か月以上とし、利用月数が6か月に満たない場合は6か月とします。また、新規にご入会いただく場合、入会金 ¥300,000- が必要となります。

> 会費価格表

2. オプション会費(課税対象)

1) 市民協働投稿サービス(for citizens)

  1.     ① 背景地図
          標準の背景地図データは、オープンストリートマップですが、オプションでマピオンに変更も可能です。
          単独利用年間会費:727,200円(月10万リクエストまで)
  2.     ② レポート提供API
          投稿レポートを他システムへ受け渡すためのAPIを提供します。
          初期費用:181,800円、年間会費:272,700円
  3.     ③ LINE連携
          LINEからレポートを投稿できる機能です。価格は自治体により異なりますので、会費価格表をご参照ください。

2) 道路損傷検出サービス(for road managers)

  1.     ① レンタルスマートフォン
          for road managersを利用したいが、スマートフォンを用意することができない会員のためにスマートフォンをレンタルします。
          月間会費:9,000円 / 台(半年以上使用制限あり)
  2.     ② 手動撮影
          手動撮影アプリで撮影した画像をアップロードすると、for road managerの管理画面で地図、撮影日時、位置情報と共に情報管理や印刷ができる機能です。
          年間会費:454,500円
  3.     ③ 連続撮影
          for road managerアプリを起動して走行している間、損傷の有無にかかわらず一定時間間隔で連続して静止画像を撮影しておき、管理画面で過去の記録画像を閲覧することができる機能です。価格はスマートフォンの使用台数により異なりますので、会費価格表をご参照ください。
> 会費価格表> 会費シミュレータ

試行環境のご提供

My City Reportの導入を具体的にご検討されている自治体・団体様で動作確認をしたい方向けに、MCR for citizens (市民協働投稿サービス) 及び MCR for road managers (道路損傷検出サービス) の試行環境を一定期間ご提供いたします。ご希望の方は、「My City Report 試行利用申込書」に必要事項を記載し、下記までメールにて送付をお願いいたします。

> My City Report 試行利用申込書をダウンロード

試行利用申込書の送付先・お問合せ先:mcr-info@aigid.jp

MCR

mcr-info@aigid.jp

コンソーシアムについて

これまでの取り組み

組織図

入会申込書

試行申込書

よくあるご質問

MCR app for iOS
MCR app for Android